HOME

太平洋

太平洋は、地球の表面(1億6520万平方キロメートル(6380万平方マイル)の面積がある)のおよそ3分の1を包囲します
その南北の範囲は、北極のベーリング海から南極北端、東西の範囲は南北アメリカから日本、中国、インドネシア、オーストラリアで囲まれる範囲です。

太平洋は地球のプレートテクトニクス運動によって、面積が少しずつ小さくなっています。
これとは反対に大西洋は少しずつ広がっています。

この広大な海の平均の深さは4,000mを超えて、最も深いとされるSaipanの西側にあるマリアナ海溝は10,911mの深度であると観測されています。

この海が人類に知られたのは、探検家マゼランが1520年に行った世界1周の航海からでした。
南アメリカのマゼラン海峡を越えて太平洋に出ると、それまで嵐であった大西洋から一転して海は穏やかになり、この海を"El Mare Pacificum"(平和な海)と呼びました。
日本語の太平は最も忠実にこのことを表している名でしょう。
マゼランは広大な太平洋を西へ西へと後悔して、100日後に今のグアムにたどり着きました。
人類はこの探検まで大西洋の存在を認識していませんでした。

マゼランにとっては穏やかな太平洋でしたが、いつも平和でありません。
多くの熱帯低気圧は、太平洋の島を襲います。 環太平洋地域には、火山がたくさんあり、しばしば大きな災害を及ぼします。また、 津波は地域を破壊して、ここに住む人類にとって古くから脅威でした。

太平洋の島々
広大な太平洋には多くの島が存在します。
その数は大小合わせて25,000を超えると言われています。

人の住んでいる島で国、地域が構成されています。
その国、地域は以下のとおり。
キリバス・サモア・ソロモン諸島・ツバル・トンガ・ナウル・ニュージーランド・バヌアツ・パプアニューギニア・パラオ・フィジー・マーシャル諸島・ミクロネシア連邦・アメリカ領サモア・ウェーク島・北マリアナ諸島・グアム・クック諸島・クリスマス島・ココス諸島・ジョンストン島・トケラウ諸島・ニウエ・ニューカレドニア・ノーフォーク島・ピトケアン島・フランス領ポリネシア・ミッドウェー諸島・ワリス・フテュナ諸島などです。
日本やインドネシアなどは太平洋の中ではなく、太平洋を構成する位置にありますので、ここに入れていません。